女性ホルモンは女性の心と体のプロテクター ⋆

本格的な梅雨の時期に入りましたね。

皆様

いかがお過ごしでしょうか。

前回は

「女性ホルモンが整うしくみ」をご紹介させて頂きました。

今回は

女性ホルモンの主役の一つである

「エストロゲン」

にスポットを当ててお話しをさせて頂きたいなと思います。

前回

「エストロゲン」の特徴を

「美のホルモン」

サラッとお伝えしました。

実は

「エストロゲン」。

このような一言では済まされるようなホルモンではなく

人間を含めた

生命体にとって

必要不可欠で

基本的な役割を果たしてくれている

本当に奥が深いものなのです。

一度にはご紹介をすることが出来ないので

このブログを通じて

「エストロゲン」の奥深さを

少しずつご紹介出来たらと思います(^^)

まず

「女性らしい体をつくるためのエストロゲン」の特徴

どのようなものでしょうか。

 *肌にハリや潤いを与える

 *皮下脂肪を蓄えて体に丸みを帯びさせる

 *髪を艶やかにする

 *乳房をふくらませる

 *妊娠に備えて子宮内膜(受精卵のベッド)を厚くして

  精子が入ってきやすい環境を整える

その他にも

心と体を健康に保たせるため

 *血管や筋肉をしなやかにする

 *骨のカルシウムの量を調整し強くする

 *皮膚の老化を抑えて傷の治りを早める

 *コレステロールの代謝の調節

 *インスリン分泌の調節

 *免疫力を高める

 *自律神経を調整する

 *脳を活性化させる

 *気持ちを明るくさせる など

上記のように

「エストロゲン」の特徴を見ていくと

命がけで妊娠・出産に立ち向かい

健康に赤ちゃんを育てるための作用が

多く備わっていることがよく分かります。

このこと一つ取っても

女性の体は神秘的なものですよね。

そう考えると

女性の体を守ってくれている「エストロゲン」だけが

分泌されていれば良いのではないか。

また

「エストロゲン」の分泌量を増やせば良いのではないか。

そのようにお考えになる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

「エストロゲン」には

上記のように素晴らしい長所がある反面

残念なことに

短所もあるのです。

人間と同じですね。

次回は

その「エストロゲン」の短所をカバーして

私たちの体を守ってくれている

もう一つの女性ホルモン

「プロゲステロン」

ご紹介させて頂ければと思います(^^)

* ほっこり写真館 *

*

今回の⋆ほっこり⋆

*

「しずくを纏ったバラ」

お写ん歩中に出会ったバラ ⚘

水分を含んだからこそのしっとりした美しさに

心魅かれた一枚です ✦

当面の間のサービスとしまして

ココナラとスキルクラウドにて

カウンセリングサービスの提供を行っております。

・ココナラ    →   https://coconala.com/

・スキルクラウド  → https://www.skill-crowd.com/

休業中ではございますが

ホームページもどうぞご覧ください。

To RYLホームページ : http://www.to-ryl.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA