あなたの卵巣死んでません!

はじめまして。

To RYL(トゥ・リール)と申します。

きっと

はじめてこのタイトルをご覧になられた方は驚かれることと思います。

私は

月経前症候群(PMS)

重い生理痛

生理不順

排卵障害

更年期

閉経前後の不調

不妊治療中の心身の変化など

女性ホルモンの乱れにより様々な心身の不調に苦しまれている

女性の皆様の心と体のサポートをさせて頂いております

女性ホルモン整えセラピストです。

日々の出会いの中で

特に耳にし

気になっていることがあります。

それは

「私の卵巣はもう死んでいるのよ」

「卵巣は子供も産んでもう使う道がないもの」

「子供を産む気もないし、もう産めない年齢だから卵巣なんて関係ない」

出産を終えた方や更年期から閉経を迎えたお客様からのお声です。

この言葉を聞いてとても残念に思います。

卵巣は

たとえ言葉を発しなくとも

脳と連携しながら

私たち女性の体内の女性ホルモンのバランスを整え健全な生理周期を保とうと

必死に働いてくれているのです。

そして

卵巣は

私たちが閉経を迎え

大きさも小さくなり

もう妊娠できる状態ではなくなったとしても

女性ホルモンの質を変え

私たちが亡くなるまで

微々たる量のホルモン(エストロン)を出して

私たちの体内のバランスを保とうと懸命に働いてくれているのです。

なんと健気なことでしょうか。

その働きを思うと

愛おしさを覚えてなりません。

どうぞ

卵巣が死んでいると思わないでほしいのです。

私たちの見えない体内の中で

ひっそりと

健気に励んでいる

卵巣のことを

どうか

忘れないでくださいね。

To RYLホームページ:http://www.to-ryl.com/

“あなたの卵巣死んでません!” への2件の返信

  1. 卵巣死んでいません!は強力なメッセージですね。多くの女性が更年期を迎えて、身体の不調を訴える声を聞きますが、まさか!卵巣の問題だとは思っていないでしょうね。
    私の卵巣はもう、生殖機能を失ったなのだから、余分なものとしか思っていないかたが大勢だと思います。

    このブログがそのような自分でもわからない不調を訴える女性にエールを送るブログに成長するとよいですね。

    1. 心温まります応援メッセージを頂きまして、どうもありがとうございます。
      少しでも、女性の皆様のために働かせて頂くことが出来ますよう、心を尽くして参ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA